定期的に生活習慣の見直しを…

明日、自分が死ぬかもしれないと思って生きている人はいるでしょうか?
ほとんどの人はそんなことを考えてはいないと思います。
ですが、そんなことが現実となるかもしれない怖い病気が脳卒中や心筋梗塞。

ある日突然、脳卒中や心筋梗塞を発症したとします。

しかし、本当にある日突然発症したのでしょうか?
確かに目に見えた脳卒中や心筋梗塞の前兆はなかったかもしれませんが、
健康診断では肥満や中性脂肪、血圧などで異常が現れていたはずです。

心筋梗塞を起こす人のほとんどは、
血管にコレステロールなどが蓄積する動脈硬化の状態になっています。

発作は突然起こるのですが、発症より前の段階からが進んでいることが、
脳卒中や心筋梗塞が起こる真の原因といえます。

344541

早期の段階で食生活を改善し、適度な運動を行っていたら、
脳卒中や心筋梗塞の発症を避けることができたのではないでしょうか?

最近の自分の生活習慣を振り返ってみましょう。
またストレスが多い生活を続けていると、
心臓に負担をかけたり血管が傷みやすくなったりするので、
脳卒中や心筋梗塞を起こしやすい状態になってしまいます。

ストレス解消に適度な運動をお勧めします。
c5395bae58829dc45da7005ac62a37de_m

疲労回復室では
会社の一角をリラクゼーションスペースに変え
メリハリのある休憩を提供いたします。

■企業向けマッサージ「疲労回復室」
料金プランはコチラ
導入の流れはコチラ
予約・お問合せはコチラ

関連記事

  1. 足のむくみ解消
  2. 足のむくみ解消
  3. 足のむくみ解消
PAGE TOP